原石を仕入れ・加工しています。
今は数が少なくなりました石工です。



評価してくださるお客様の期待に答えたい
日々精進です。








国産石材を中心に制作をしております。

また御予算に合わせて各国の石材を原石から吟味し

納得する石材を仕入れ加工しています。

価格はお客様と石種との相談になります。

外国で作られた製品を仕入れているわけではないので,

外貨にとらわれずく安定した価格で提供できると思います。

(一概に輸入材が全てよくないとは言えません。

スウェーデン・インド・アフリカの石は上質なものも多いです。)



組み立てるだけのキットを輸入する業者が

多くなってしまった昨今ですが

自社加工しているからこそ、修繕もできます

そこを評価してくださるお客様もまだまだいらっしゃいますので

その期待には技術を持って応えたいと思います

本来石屋はお客様と「一生の付き合い」

時代に応じ不易流行の思いで精進いたします。




在庫は抱えない主義です。


展示場はありませんが・・・
ご覧ください。








オーダーメイドで作成しているため、在庫展示がありません。

その代わりに資材場は仕入れた材石が整然と並んでいます。

日々のインスタグラムやブログの投稿など、作る姿を見せる事で

信用につながるように心掛けています



車で数分の範囲内に、実際に手掛けた

お墓が多数ありますので、現場にご案内できます

石の種類もデザインも、色々です

御施主様は「見てって!」と言ってくださる方ばかりで

ご好意に甘えています。実際に何年か経ったものを

ご覧いただけるので、参考になると思います。



御見積の相談もお気軽にどうぞ。
新設・修繕・移転などもご相談ください。



お寺・墓苑の相談もぶつけてみて下さい。
何かのお役に立てるかもしれません。








既にあるご先祖様の墓石も、

磨きをかけたり、外柵をきれいにしたり、と、

手入れの方法から何でも相談に乗ります。

他社で建立したものでも構いませんので、

私たちの技術を、どうぞご利用くださいませ。




私たち石工は檀家としてでなく

利害のない関係で出入りさせてもらうので

皆さんには見せないお寺の色んな部分も目にすることが多いです

先祖代々の檀家だとお寺を変えてはいけないと

思っている方が多いのですがそんなことありません

きちんと供養をしたいなど、ご先祖様に感謝しようという

気持ちのほうが尊いと思います



お墓の建立日からみえてくる想い。


技術があるからできること。








「墓石が古いので新しく作り直したい」と相談されることがよくあります。

うちで建てた墓石でなくても、石に刻まれた建立日を見ると、

ご先祖様がどんな想いでお墓を建てたかが見えてきます。

「あなたのおじいさんは、若くに亡くなっている。

建立日を見ると、あなたのおばあさんは30代でこのお墓を建てています。

女手ひとつで子供を育て、ご主人のお墓も建てられたんですね。」

ご先祖様が当時どんな想いでお墓を建てたかと思うと、

その墓石を簡単には捨てられなくなります。



昔の材料は私たちが見ても良質なものが多いです。

現場を見せていただいて、私や親父が「これはいい石を使っていますね。」

と説明すると、お客様は嬉しそうな顔をされます。

ご先祖の心意気を感じるのだと思います。

もちろん、地震等に備えて新しく作り直すのがいい場合もあります。

でも石そのものは生かして、組み方を頑丈になるように

修繕する方法もあります。さらには「研き直す」という選択肢もあります。

研く場合は、組まれている石を解体して、

作業場に持ち込んで研磨機できれいにしていきます。

古く見えた石も研き直すと新品のようにきれいになります。








■〒925−0447

■石川県羽咋郡志賀町富来領家町レ部1-1

■TEL:0767−42−1193

■FAX:0767−42−1194

■mail:info@nakashima-sekizai.com

■代表:中島正巳

■設立:創業大正11年(1922年)